「バイト探し方」トップ > バイト面接虎の巻 > バイトの履歴書の書き方のポイント

バイトの履歴書の書き方のポイント

スポンサードリンク

バイトに応募する際の履歴書の書き方について簡単にお話してみたいと思います。

バイトの面接でも履歴書はほとんどの場合、用意していく必要があると思います。このバイトの面接において履歴書が採否の一番のポイントとなることはありませんが、それでもアルバイトの採用までの数少ないアピールのチャンスですので、いくつかの大切なポイントはしっかり抑えておきたいものですね。

まずバイト応募時の履歴書作成で一番気をつけておきたいのはそれぞれの内容の前に全体の印象です。必要以上に上手く書く必要はありませんが、楷書でしっかり丁寧に書くことで相手に好印象を与えることはできると思います。最近ではインターネットなどで履歴書を印刷できるといったサービスもありますが、それよりも自分の手でしっかりと書いてやる方が一般的には好印象を与えます。(ただし、IT系のお仕事の場合は、そういったネットサービスを利用する方が良いと言われるケースもあります。)


バイトの履歴書に記載する内容に関しては、今までの職歴や学歴といったものはあまり重視されることはありません。アルバイト先の面接官がチェックしているのは、そして、面接の際、あなたに質問してくるのは主に、勤務日時や日数、通勤時間などの条件面の方になってくると思います。

バイト履歴書には勤務時間や日数等は出来るだけ融通が効くような形で応募した方が採用につながる可能性は高いです。また、基本的には短期の人よりより長い期間働くことが出来る人の方が採用はされやすいと思います。


通勤時間については、自宅からの出勤にせよ、学校がいりの出勤にせよ、勤務地が近い人の方が優遇される可能性が高いです。これは交通費の支給云々もありますが、それ以上に通勤時のトラブルや事故が発生する可能性を極力避けるためのものになります。

この点も踏まえて、履歴書の作成やバイト先の選定はしておいた方が良いと思います。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク
バイト面接虎の巻

希望のバイトを見つけたら次はアルバイト先での面接です。実際に数多くの方のバイト面接を行ってきた経験をもとに面接に合格するためのアドバイスをお届けします。応募の際の電話の対応から履歴書の書き方、面接時の服装、志望動機のやりとりなど。バイト面接の「虎の巻」をどうぞ♪

前の記事 | 次の記事

関連記事